<NATURE×BUSINESS>

〜登山だけじゃない高尾山〜
チーム力アップ研修            

The Nature of Leadership and the Leadership of Nature

ミシュラン三ツ星に認定され、日本一登山客の多い山となった生物多様性の宝庫、高尾山。

その高尾山で、屋外でのチームビルディング・アクティビティーと、Appreciative Inquiry*他を活用したダイアログ(対話)を通じて、モチベーションアップ、ダイバーシティーの理解、意識改革他をご提供いたします。

「自然・体を動かす・ダイアログ」の組み合わせは、全脳を刺激してチームの関係性を改善し、新たな気付きや高い効果を生み出します。その中で、「自発性」を育み 「自分ごと化」できるチームを作るINTEGだけのプログラムを、ぜひご活用ください。

会場は自然に囲まれた裏高尾のキャンプ場と、くつろいだ雰囲気の隠れ家。ともに創発的な場を生み出します。小グループでの高尾登山と組み合わせてご利用ください。

*Appreciative Inquiry(AI):Case Western Reserve Universityで生まれた対話型組織開発のひとつ。インタビューを中心として、組織や個人が持つ強みや価値に着目し、変化や新しい未来を創る「ポジティブ・アプローチ」の考え方・手法。AIを活用することにより、人の内面から意識が変わり、当事者意識やチャレンジ精神が生まれて、イキイキと目標や課題に取り組むエネルギーが湧いてきます。そのためAIは長年に渡り、世界の多くの大企業や医療機関・公的機関で利用されています。team

〜自然の中で一人で行なう究極の内省〜
 Being SOLO

12〜18ヶ月ごとに自然の中で過ごすことは、 宇宙のエネルギーとの結びつきや源泉(ソース)とのつながりを 格段に深める強力な方法になる。                                —ジョゼフ・ジャウォースキー 『源泉』より 

           ◇ ◇ ◇

■「その先の」リーダーシップ

■境界線を超える・怖れと向き合う

■五感を開く・場に身を委ねる

■自分の中の「静かな場所」をみつける

■外部(自然)とつながる、内部(自分)とつながる

忙しい現代社会に生きる私たちは、ダイアログ(対話)という素晴らしいツールを発見して、互いにつながり合うことで、新しい未来を創造しています。 その一方で、イノベーティブでクリエイティブな未来を創り出すには、「ありのままに物事をみつめる」姿勢が不可欠です。「暗黙知」を持つ自然や私たちの身体は、それに大きなヒントを与えてくれるでしょう。

Being SOLO ~自然の中でひとりで過ごす内省の時間~では「自然」「ひとりの時間」をキーワードに、自然や自分自身の内面と、静かに向き合う時間をご提供します。「フロー/ゾーン/Uの谷」を体感する、貴重な機会となるかもしれません

Being SOLOは究極の内省の時間。 このような内省はジョセフ・ジャウォースキーの『源泉』やピーター・センゲ他の『出現する未来』で取りあげられています。海外では企業研修にも取り入れられており、これまでにない洞察や新たな気づきをもたらすでしょう。

また、みなさまに安心して参加頂けるよう、屋外ソロ経験豊富な佐々木薫・ディスマーゆかり・青柳(高田)彰一が、安全な場と環境を全力でサポートいたします。 野外教育でもアウトドアでもなく、ことばを使ったワークショップでもない、まったく新しい体験を通じて、これまでにない可能性を拓きましょう。

*「Being SOLOは、ビジョンクエストですか?」というお問い合せをいただいています。ネイティブアメリカンのコンテキストに置き換えると、ある意味そういうことになるでしょう。 ネイティブアメリカンに限らず、世界各地の人々が、同様の時間を持っています。20数年間、アジア・中南米・アフリカ他世界中の人々や、北米・ブラジルアマゾン・サラワク・マヤ・オーストラリア他の先住民と接してきた私たちは、日本人としてのアイデンティティーを大切にしながら、日本の素晴しい自然の中でBeing SOLOを行っています。

今後のBeing SOLOスケジュール
・2016年10月8日〜10日 Being SOLO in Kyushu@南小国
・2016年10月29日〜31日 Being SOLO@高尾
・2016年3月 Being SOLO@宮古島