WORKSHOP SCHEDULE

● 『プロフェッショナル・ファシリテーター どんな修羅場も切り抜ける6つの流儀』Standing in the Fireワークショップ

11/25日(金)&11/26(土)関西で開催決定!
(全日ワークショップのため、両日は同じ内容となります。)

SIFカバー

第12期(東京)2016年 11月5日(土)

ファシリテーションを学ぶには、知識やスキルの「道具箱」の充実は欠かせませんが、それだけでは足りないことを多くの人が感じ始めています。それが、「あり方」です。「あり方」を磨くにはこれまで、長年のファシリテーション経験から自然に見に付ける、毎朝瞑想を行なう、等の方法しかありませんでしたが、ドレスラー氏は誰にでもわかりやすく、実践しやすい本とワークショップを作ってくれました! ファシリテーターに限らず、リーダー・研修講師・コーチ・トレーナー・チェンジエージェントと様々な方は、場に大きな影響をおよぼしています。そのため、よりよい結果を出すためには、日頃から「あり方」を磨いておくことが近道となります。 ファシリテーションの現場だけでなく、以上の立場にある方にも、刻々と起こる状況や過去の体験等が理由となって、知らず知らずのうちに自分の感情に振り回され、本来持っている実力を発揮したり最良の判断ができなくなる瞬間があります。これをドレスラー氏は「自分の中についた炎」と呼んでいます。本ワークショップでは、その「炎」に気づき、さらに対処する方法を探究していきます。 以下のようなことに興味のある方は、ぜひご一緒に学びましょう!

・ファシリテーター、コンサルタント、リーダー、講師、コーチとして、「あり方」をさらに磨きたい方

・あらゆる組織やグループに所属する方

・よりよい関係性を創り出したい方

・どんな時にもブレず穏やかにいたい方

・自分をさらに知りたい方

・メタ認知能力を高めたい方

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

日 時:11月5日(土)

会 場:東京都 (ご予約の方にお知らせします。)

参加費:29,000円(昼食と後日のSkype振返りセッション含む)                 

定 員:8名

お申込:こちらのフォームからご予約ください。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ ■

【内 容】 『プロフェッショナル・ファシリテーター』に書かれている「炎」が起こるメカニズムと、「6つの流儀」に沿って、講義と演習を繰り返しながら、「あり方」を磨くための気付きを促します。また、ワークショップ後にも日々活用できる実践法をご紹介します。

9月17日〜18日には、SIF関連 合宿「自分の”幹”をみつけよう!」開催。詳細はこちらのfacebookページをご覧ください。

●Being SOLO in Kyushu 2016@南小国(2016年10月8〜10日)詳細はfacebookイベントージでご覧ください。

            ◇ ◇ ◇  

12〜18ヶ月ごとに自然の中で過ごすことは、 宇宙のエネルギーとの結びつきや源泉(ソース)とのつながりを 格段に深める強力な方法になる。 —ジョゼフ・ジャウォースキー 『源泉』より

           ◇ ◇ ◇

■「その先の」リーダーシップ

■境界線を超える・怖れと向き合う

■五感を開く・場に身を委ねる

■自分の中の「静かな場所」をみつける

■外部(自然)とつながる、内部(自分)とつながる

忙しい現代社会に生きる私たちは、ダイアログ(対話)という素晴らしいツールを発見して、互いにつながり合うことで、新しい未来を創造しています。 その一方で、イノベーティブでクリエイティブな未来を創り出すには、「ありのままに物事をみつめる」姿勢が不可欠です。「暗黙知」を持つ自然や私たちの身体は、それに大きなヒントを与えてくれるでしょう。

Being SOLO ~自然の中でひとりで過ごす内省の時間~では「自然」「ひとりの時間」をキーワードに、自然や自分自身の内面と、静かに向き合う時間をご提供します。「フロー/ゾーン/Uの谷」を体感する、貴重な機会となるかもしれません

Being SOLOは究極の内省の時間。 このような内省はジョセフ・ジャウォースキーの『源泉』やピーター・センゲ他の『出現する未来』で取りあげられています。海外では企業研修にも取り入れられており、これまでにない洞察や新たな気づきをもたらすでしょう。

また、みなさまに安心して参加頂けるよう、屋外ソロ経験豊富な佐々木薫・ディスマーゆかり・青柳(高田)彰一が、安全な場と環境を全力でサポートいたします。 野外教育でもアウトドアでもなく、ことばを使ったワークショップでもない、まったく新しい体験を通じて、これまでにない可能性を拓きましょう。

*「Being SOLOは、ビジョンクエストですか?」というお問い合せをいただいています。ネイティブアメリカンのコンテキストに置き換えると、ある意味そういうことになるでしょう。 ネイティブアメリカンに限らず、世界各地の人々が、同様の時間を持っています。20数年間、アジア・中南米・アフリカ他世界中の人々や、北米・ブラジルアマゾン・サラワク・マヤ・オーストラリア他の先住民と接してきた私たちは、日本人としてのアイデンティティーを大切にしながら、日本の素晴しい自然の中でBeing SOLOを行っています。

    【終了した研修・セミナー】

<Standing in the Fireワークショップ関連>

■Standing in the Fire(SIF) ワークショップ【第11期】(2016年8月6日@東京)

■Standing in the Fire(SIF) ワークショップ【第10期】(2016年5月21日@東京)

■Standing in the Fire(SIF) ワークショップ【アドバンス】(2016年3月12日@東京)

■新しい時代に穏やかでブレない”あり方”で結果を産み出す方法〜Standing in the Fireワークショップ第9期(2016年1月11日@東京)

■あり方を磨くワークショップ- Standing in the Fireワークショップ連動 第1回:「私の中の静かな場所」をみつける 第2回:「私の中の小さな私」と仲よくなる (2015年11月11日&18日@東京)

■新しい時代に穏やかでブレない”あり方”で結果を産み出す方法〜Standing in the Fireワークショップ第8期(2015年11月1日@東京)

■新しい時代に穏やかでブレない”あり方”で結果を産み出す方法〜Standing in the Fireワークショップ第7期(2015年10月17日@福岡)

■あり方を磨くワークショップ- Standing in the Fireワークショップ連動 第1回:「私の中の静かな場所」をみつける 第2回:「私の中の小さな私」と仲よくなる (2015年8月19日&9月23日@東京)

■ 『プロフェッショナル・ファシリテーター どんな修羅場も切り抜ける6つの流儀』Standing in the Fireワークショップ第4期(2015年7月26日@東京)

■ 『プロフェッショナル・ファシリテーター どんな修羅場も切り抜ける6つの流儀』Standing in the Fireワークショップ第3期(2015年5月23日@東京) 新しい時代に穏やかでブレない”あり方”で結果を産み出す方法〜Standing in the Fireワークショップ第7期(2015年3月15日@佐賀)

■新しい時代に穏やかでブレない”あり方”で結果を産み出す方法〜Standing in the Fireワークショップ(2015年3月14日@福岡)

■ 『プロフェッショナル・ファシリテーター どんな修羅場も切り抜ける6つの流儀』Standing in the Fireワークショップ第2期(2015年1月28日、2月9日、2月25日@東京)

■ 『プロフェッショナル・ファシリテーター どんな修羅場も切り抜ける6つの流儀』Standing in the Fireワークショップ第1期(2014年11月5日、11月19日、12月3日)

■ Larry Dressler氏によるStanding in the Fireワークショップ@慶應MCC(主催:株式会社クオリア、通訳として参加)(2014年8月31日)

■ Larry Dressler氏によるStanding in the Fireワークショップ@ODネットワーク国際大会(通訳として参加)(2014年8月30日)

■ Larry Dressler氏によるStanding in the Fireワークショップ(主催:株式会社クオリア、通訳として参加)(2013年9月23日)

■ Larry Dressler氏によるStanding in the Fireワークショップ@国際ファシリテーション今日アジア大会東京 (アシスタントとして参加)(2013年9月22日)

<AI>

■Celebrate Your Life~AIを使って2015年を振返る・2016年のビジョンを創る(2015年12月27日&2016年1月17日)

■ <ポジティブチェンジ研究会 第4回>強みから始める変革 AI 4Dプロセスの体験とインタビューシートの作り方(2015年4月4日、5日)

■ 「観光まちづくり」東北会議2014@遠野 観光現場の「見える化」と、強みを活かして一歩を踏み出すためのAI活用法(2014年11月24日、25日)

■ AI提唱者ダイアナ・ホイットニー氏ワークショプ (2014年8月28日、29日)(主催:一般社団法人ポジティブイノベーションセンター、通訳として参加)

■ <ポジティブ・チェンジ研究会第三回> 「現場の声を聴く」 AIなどのホールシステム&ポジティブ・アプローチを実践しているユニティ・ガードシステム株式会社の社員の方をゲストにお招きし、お話を伺いました。(2014年11月20日)

■ <ポジティブ・チェンジ研究会第二回> 「強みから始めるAI 4Dプロセスの体験>(2014年6月14日〜15日)

■ <ポジティブ・チェンジ研究会第一回> 「肯定的トピックの選定について」(2014年4月19日)

■ Case Western大学AIコース中間報告会(2014年3月12日)

<その他>

■Being SOLO@高尾 (2016年6月4日〜5日)

■Being SOLO in Miyakojima (2016年3月19日〜21日)

■Being SOLO in Kyushu@南小国(2015年10月10〜12日)

■コレクティブ・ストーリー・ハーベスティング〜深める・極めるストーリーテリングの世界〜ストーリーテリングから、もっと豊かな学びを引き出だそう!(2015年10月4日 コ・ファシリテート:依田真美)

■ODNJカンファレンス「対話型組織開発:コレクティブ・ストーリー・ハーベスティングを体験しよう」セッション担当 (20165年8月23日 コ・ファシリテート:八木真知子)

■ 国際ファシリテーション協会アジア大会にて、分科会でリズムアクティビティーとプロセスワークをベースとした「ファシリテーターのランクを考える」セッションを担当しました。(英語でセッションをファシリテート)(2013年9月21日)

■ 「復興を担う東北若手リーダーシップ研修」福島・宮城・岩手で、若手リーダーを対象とし「学習する組織」やプロセスワーク等を活用した研修を行いました。(主催:NPO法人ジャパンフォーサステナビリティー)(2012年6月〜2013年2月)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA