<「あり方」を磨く>

Standing in the Fire(SIF)ワークショップ

sif_book

2014年に出版され、多くのファシリテーターやコンサルタントに大きな刺激を与えた『プロフェッショナル・ファシリテーター どんな修羅場も切り抜ける6つの流儀』(原題:Standing in the fire、ラリー・ドレスラー著、森時彦監訳、佐々木薫訳)。どんなリーダーシップにおいても、自分の内面で起こっていることを把握し(メタ認知能力)、日頃から「あり方」を磨いておくことは必須です。ドレスラー氏は、「なぜ炎(感情的な反応や心の中のおしゃべり)が起こるのか?を解説した後、世界中のファシリテーターのエピソードをまじえながら、「あり方」を向上させる方法を紹介しています。

そのドレスラー氏が同書を元に開発したのが、SIFワークショップです。日本ではINTEG代表佐々木が、日本唯一のドレスラー氏のBlue Wing社認定SIFファシリテーターとしてSIFワークショップと、独自に開発したアドバンスSIFワークショップを行っています。

*スケジュールはこちらでご覧ください。

 

Being SOLOワークショップ

■「その先の」リーダーシップ

■境界線を超える・怖れと向き合う

■五感を開く・場に身を委ねる

■自分の中の「静かな場所」をみつける

■外部(自然)とつながる、内部(自分)とつながる

Being SOLOは、自然の中でひとりで行なう究極の内省方法です。『シンクロニシティ』『出現する未来』のジョゼフ・ジャウォースキー氏をはじめとして、世界のトップリーダーが同様の自然の中での内省ワークショップに参加しています。

Being SOLOは、ネイティブ・アメリカンの「ビジョン・クエスト」ですか?というお問い合せをいただいています。ネイティブ・アメリカンだけでなく、世界各地の人々がイニシエーションや成長の場として似たような慣習を持っています。Being SOLOでは、北米・中南米・オーストラリア・アフリカの様々な文化や自然に接してきた経験豊かなスタッフが、素晴らしい日本の自然の中での時間をサポートしています。

bs_01

瞑想・呼吸法・からだや心の気づきなど十分準備した上で、数時間〜二泊三日のひとりの時間を過ごして頂きます。また、安全面はスタッフが全力でサポートいたします。

**スケジュールはこちらでご覧ください。

今後のBeing SOLOスケジュール
・2016年10月8日〜10日 Being SOLO in Kyushu@南小国
・2016年10月29日〜31日 Being SOLO@高尾
・2016年3月 Being SOLO@宮古島

bs_02

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA