リズムと楽器を使ってStanding in the Fireを学ぶ???

先週1/17に、Standing in the Fireワークショップ アドバンス編として、リズムや楽器の即興演奏とそのファシリテーション体験を用いた世界初の試みを行ないました。「リズムと楽器を使ってSIF???」と、ちょっと意外な方も多いと思いますが、打楽器即興演奏「ドラムサークル」では、参加者の中に様々なとまどいや緊張、つまり「炎」が沸き起こります。そんな気持ちを乗り越えて安心・安全な場を提供するのがドラムサークル・ファシリテーターです。また、ドラムサークル・ファシリテーター自身の中にも、ありとあらゆる形の「炎」が刻々と訪れます。その「参加者」「ファシリテーター」の両方の役割を体験していただきながら、自分の中にある感情を「つかまえて」いく内容となりました。

たんにドラムをたたくだけでなく各種リズムゲームも活用してダイアログを行なうこのワークショップは、すでに5年以上前に作ったものですが、元々はリーダーシップ開発のためのプログラムでした。それを今回、Standing in the Fire(『プロフェッショナル・ファシリテーター』)の「6つの流儀」に当てはめながら作りました。作っていると、ドラムサークル・ファシリテーションの修行はまさにSIFそのものだったと気がつきました。

ワークショップは参加者の皆さんがそれぞれに、自分の中で無意識にスルーしていた「炎」を「つかまえる」機会となりましたが、じつは最大の「炎」は私自身についたものでした。ドラムサークルは一定数以上の参加者がいないと、とてもやりづらいものです。それが今回の参加者はその半数くらいしかいない。そんな少数グループのドラムサークルを行なったのは、12年前にドラムサークルを始めた頃以来です。その頃はどんな機会でもファシリテーションの練習をしたかったので、少人数でもやっていました。そして「あまり少ないとやらない」というのは、経験を積んだドラムサークル・ファシリテーターとしての私の中の「エゴ」や「傲慢さ」の顕われだったとも言えます。

いったんはワークショップをキャンセルすることも考えましたが、初心に戻って厳しい環境でやってみることにしました。ですから、当日の数日前から「本当にやれるんだろうか? 大丈夫なのか?」という気持ちをなだめすかし、当日を迎えました。

ワークショップ中にも迷いや、準備してきた内容に微調整を加えながら進み、試行錯誤の連続でしたが、結局「やってよかった!」と思いました。

ワークショップでは、「じつは、今日最大の「炎」をかかえてここにやってきているのは私です」ということを、参加者の方々にお伝えしました。SIFワークショップの基本のひとうは、「自分の中で無意識に持っている感情や考えを認識する」というものです。それに気づかないでいたり隠したりするので、「炎」はますます炎上します。そして、それがあることに気がついたら、言ってみる。『プロフェッショナル・ファシリテーター』の序章でロジャー・シュワーツがラリーと出会った際のエピソードにも、同じようなことが書かれています。言うことによって隠し事がなくなる。すると「炎」がおさまる方向に向かいます。いつでも、相手が誰であっても言える状況とは限りませんが、これはひとつの有効な方法だと思います。

今回のワークショップで一番学んだのは、私自身だったのかもしれません。(笑)

【参加者の感想】

<Mさん>
今日は、自分の体の反応でよくある事で、でも認識せずに流していた事を、ぎゅーっと凝縮して、一気に掘り起こした様な1日だった。
今までえらく沢山の事をスルーして過ごしていた物だ。
すまぬ自分!な気持ち。
ワーク中、あら?あら?と言う事が自分の中に起こっているのに、あたふたしなかったのは、太鼓を叩くのが楽しかった事とか、音の優しい響きとか、周りに居た方々と太鼓を叩きながら、感じる物が多くあったからかな?と思った!
それにしても、楽しかったなー。

<Sさん>
昨日は、Standing in the Fire (SIF)のアドバンスワークショップに参加。
Standing in the Fire とは、いわゆる事態が「炎上」したときに人はどうあったらよいか、という人の「あり方」を磨くもの。会議等のファシリテーターには必須の事項ですが、それ以外の状況にも役立つもの。今回のワークショップは、Standing in the Fireをドラムサークルの体験を通して学ぶもの。
普段私が行なっているドラムサークルも、Standing in the Fireの視点からみると、なるほど目から鱗が落ちることばかり。
楽しみながら自分の在り方について気付かされました。
参加者の皆様もイケテル皆様ばかりでした。主催の佐々木薫さん、ご参加のみなさまありがとうございました。

*Standing in the Fireベーシックコースは1/28〜開催(全三回)です。
https://www.facebook.com/events/676094952507952

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA