最大の「しまった!」???

『プロフェッショナル・ファシリテーター どんな修羅場も切り抜ける6つの流儀』に基づいて「あり方を磨く」Standing in the Fire(SIF)ワークショップは早いもので、次回第10回を迎えます。

最初のSIFワークショップ開催を決めて準備している最中に、たいへんなことに気がついてしまいました。

それは、「SIFの”先生”として、参加者は私自身の”あり方”を観察するに違いない!」ということです。それはあっという間に、私の内側に「炎」をつけました。まさに、「しまった! たいへんなことを始めてしまった!」とうわけです。

その後たくさんの方に受講していただきましたが、「立派な人に見られたい」「尊敬されたい」という気持ちを脇において、「今日の自分の身の丈のまま、みなさんの前に立とう」と肚をくくる修行に役立ちました。

「炎の中に立ち続ける(Standing in the Fire)」は、「自己受容」と関係がありそうです。

【次回Standing in the Fireワークショップ】

2016年5月21日 詳細はこちらでご覧ください。facebookイベントページはこちらです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA