自分が変わると世界が変わる?

今日は個人的な出来事のお話です。

ここのところ、奥歯が化膿して、苦しい数日でした。ふだんは歯医者さんが大好きな私ですが(変わってますね!笑)、今回は自力で治そうとして、むしろ症状が悪化してしまいました。

歯医者さんに行きたくなかった理由は、(1)以前から、「いずれは奥歯は抜いた方がいいです。こんど化膿したら、その時は」と言われていた。(2)昔はやさしい先生でしたが、このところなんだか意地悪でむしろサディスティックな気がする、というものでした。

雪の中、気の重い状態で、かなり緊張して歯医者さんのドアの間に立った時にふと、「”意地悪でサディスティック”というのは、私の思い込みかもしれない」と思い、何度か「オープンマインド、オープンマインド」とマントラを唱え、彼に対する解釈を一度白紙に戻してからドアを開けました。

すると・・・

歯を抜かれることもなく、丁寧に説明してくだり(「いつもそうだ」と思い出した)、やさしい口調で今回の治療方針を伝え(「いつもそうだ」と思い出した)、特に怖いことも痛いこともなく終わりました。

途中でふと、最近みかけなくなった院長先生(彼のお父さん)のことを訊ねようと思い、「雑談の多い人だな」と思われるのでは?高齢で容態が悪いかも?と一瞬躊躇しましたが、「急に訊いてみたくなったんですけど」と前置きして話すと、たまたまその日は毎週お休みされる日であり、83歳で元気に現役をつとめられていること、趣味の写真に今でも夢中なことなど、息子としての愛情あふれるお話も伺うことができました。

というわけで、心配していたのとはまったく違うやりとりと結果が起こったのです。

自分が変わると相手が変わると言いますが、まさにそうですね。怖れや心配から、信頼や安心へのシフトを体験させていただきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA